ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

今日の振り返り(9月3日)

今日も、朝のメニューを順調にこなし、就寝までにやるべきことは全て終えることができました。

 

最レベ問題集も粘って考えて解き、最高レベルの問題も全問正解でした。少しずつですが、落ち着いて考えることが出来るようになってきました。

 

今日の気づきという点では、Ankiの使い方に発見がありました。

 

ある程度予想はしていましたが、Ankiで新しいことをやるのは向いていないようです。

 

今日は、2年生の漢字をAnkiで出してみたのですが、書けない漢字があまりにも多いと、心が折れてしまうようです。まずはある程度覚えてから、Ankiは記憶のメンテナンスをするという使い途が良さそうです。今日はちょっと反省しました。

 

まずは、2年生の漢字を一通り見られるようにするのが先決のようです。

 

公文のプリントで興味を持った「日曜日の音楽室」という本も一緒に読むことができ、今日はなかなか充実した一日でした。

 

最近の読書では、1ページ読み聞かせたら、もう1ページは音読をしてもらうように読んでいます。

 

全ての学習において音読はとても重要だと思うので、これからも音読は続けていきたいです。