ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

時間が・・

今日は、自分が帰宅しても、まだ娘は帰っていませんでした。そうなると、必然的に時間が足りなくなります。

 

娘が帰ってくるまでに夕食の支度をして、帰ってきたらすぐにお風呂に入れます。

 

今日は、朝にそろタッチをクリア出来ていなかったので、そろタッチをクリアし、公文の宿題をやったところでほぼタイムアップ。

 

最レベの算数は完全に途中になってしまいました。

 

それにしても、娘は時計の読み方がすごく苦手です。公文の宿題をやる前は毎回時計を確認させるのですが、時計を読むのにすごく時間がかかってしまいます。

 

時計を読むことは、そんなに難しいことなのだろうか・・とモヤモヤしてしまいます。

 

もっと根本的に、何をやるにしてもマイペースで、集中力がないというのも困りものです。

 

自分とは正反対の性格なので、理解が難しく、困ってしまいます・・。これも忍耐の練習だと思うことにします。。