ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

9月12日朝の振り返り

今日も比較的順調に学習を進めることができました。最近、なぜだか娘が学習に前向きです。何があったんでしょう・・。

 

「そろタッチ」は、今日でJ5をクリアしました!憧れのスウェーデン(J6)に到達です。

 

このJ6に到達したのは、私としても嬉しいです。なぜなら、いよいよ繰り上がりや繰り下がりが出てくるからです。

 

これを早くこなせるようになれば、日々の学習に「そろタッチ」の成果を活かせます。これまでは、「そろタッチ」のやり方でやらない方が簡単なので、普段の学習には活かせませんでしたから・・。

 

これで繰り上がりや繰り下がりも完全にマスターして欲しいものです。百マス計算はお休み中ですが、「そろタッチ」をやり続けているうちに大幅にタイムを更新してくれることを期待しています。

 

Ankiも順調にこなせました。やはり前日に書き取り練習をしたくらいでは、ほとんどの漢字が定着していません。とにかくドリルを進め、「もう練習したことあるのに、なんで間違えるの!」なんて怒ることは意味がないと思っています。前日に練習した漢字を翌日の朝に復習し、間違った漢字についてはさらに次の日にも復習できるような仕組みが必要だろうと思います。一度書けた漢字でも、時間を空けてさらに復習することも大事です。

 

ちょっとだけ時間が余ったので、残りの時間はシンクシンクをやっていました。最近、同い年ランキングで1位を取れることも多くなってきたので、娘のモチベーションはとても上がっています。いわゆるパズル系の問題なので、楽しんで学習ができています。

 

今日、学校は午前授業なので、算数プリント・漢字プリント・公文国語を学童の学習タイムにするようにと言っておきましたが、ちゃんとやってくるのだろうか・・。これがしっかりとできていると、うちに帰ってきてからが本当に楽です。娘には、なるべく家ではリラックスして過ごしてもらいたいと思っています。