ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

9月14日朝の振り返り

今日の朝は「そろタッチ」とAnkiを完了しました。ただ、そろタッチは少しずつ難しくなってきて、3ミッションを完了することはできませんでした。朝2、夜1くらいでやっていくのが良いのかもしれません。

 

Ankiは順調です。前の日にやったことを復習する形式なので、一生懸命思い出しながらやっています。前の日に練習した漢字を迷わずに書けるのは半分くらいでしょうか。次に復習する際には、だいぶ定着しているようです。ただ、中にはなかなか定着しないものもあるので、そこは繰り返し出題されるので助かります。

 

今日は、Qubenaもやっていました。最初の方は簡単そうだったので、少し先に進めてみましたが、楽しそうにやっています。ただ、あまり長時間やるのも疲れてしまうようです。

 

その後、宮本算数教室のパズルを手に取り、「今はこれがやりたい気分」と言いながら解いていました。1枚は学童でもできるようにと学校にも持っていっています。

 

娘は今日も忙しい日になりそうですが、何とか乗り切ってほしいものです。

 

明日は映画版のくまのプーさんを観に行く予定なので、楽しみです。