ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

9月16日朝の振り返り

今日の朝は、いつもよりも少し遅く起床しました。娘は9時間以上寝ていましたが、もしかしたら、この時間が娘にとっては適正な睡眠時間なのかもしれません。いつももう少し早く寝て欲しいのですが・・。

 

朝学習は、「そろタッチ」とシンクシンク、Ankiをこなしました。「そろタッチ」をやっている最中に集中力が切れたようだったので、休憩を入れて、タイマーで時間を計ったら、集中するようになりました。日頃から時間を制限して学習することを意識したいと思います。ダラダラやっても学習効果はあがりませんから。

 

その後、私の祖母の墓参りをしました。今のお墓は、様々なことが書いてあるものが多いので、他の人のお墓を見るだけでもちょっとした楽しみがありました。スヌーピーが書いてあるお墓まであるんですね。

 

墓参りの後は、ホテルのビュッフェで食事。食べ過ぎました・・。運動しないといけないですね。

 

その後は、図書館へ。「なんでも魔女商会」という本を借りて、娘は熱心に読んでいました。娘の最近の夢は洋服のデザイナーなので、興味を持って読めたようです。読み聞かせをしましたが、120頁以上あるので、丸一冊読み聞かせをしたら、喉が痛くなりました。

 

今は、娘にとって「何もしないをする」時間。一人遊びをしています。低学年ですから、こういう時間も大切にしたいです。