ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

9月17日の振り返り

今日は、娘の学習にポイント制を導入して本格始動した最初の日です。

 

一つ一つの課題をやり終えるまでの時間が獲得できるポイント数に影響するので、娘は時間を意識するようになりました。いつものダラダラやって「疲れたぁ」などと言うこともありませんでした。

 

午前中には、場所を移してカフェでも学習。とても良く集中していて、学習を楽しんでいる印象を受けました。「これで何ポイント獲得?」と聞いてくるので、ポイント制の導入はモチベーションに相当影響しているようです。

 

最レベ問題集はまだ難しいようですが、ある程度は自分で考えられるようになってきました。一通り終わった後は、Z会の文章題を進める予定です。フォトン算数クラブの入塾テストをクリアできるかは分かりませんが、とりあえず頑張るだけ頑張ってみようと思います。

 

午後は、近所の方がうちの娘が通っている小学校について聞きたいということで、うちに遊びにきました。お金的にも余裕があるのか、教育には大変熱心でした。気が合いそうです(笑)

 

ポイント制の導入によって日々の課題は順調にこなせたので、娘は自由な時間を謳歌しています。