ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。

9月19日朝の振り返り。お母さんとのダラダラおしゃべり

ポイント制を導入して、娘のモチベーションも上がりましたが、今日は朝ご飯を食べるのに40分もかかり、そろタッチが終わりませんでした。

 

原因は娘が朝ご飯をダラダラと食べること。お母さんも一緒になってお喋りをしながらゆっくり食べているので、時間があっと言う間に過ぎてしまいます。

 

自分がせっかちなのか、お母さんと娘がのんびりしているのか・・。

 

学生時代、お母さんと勉強していても、「何でこんなにのんびりと勉強しているのだろう」と何度も思ったことを思い出しました。この点は娘に遺伝しているような気がするので心配です。

 

今後は、朝ご飯の時間もタイマーで計測して、時間が来たら強制的に朝ご飯終了にしようと思います。この間読んだ本にもこの方法が良いと紹介されていたので、子どもに悪影響を及ぼすようなこともないのでしょう。

 

時間はどんな人にも平等に与えられているもの。問題はその使い方だということを幼いうちから覚えておかないと取り返しがつかないことになってしまいます。