ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

9月22日の振り返り(子どもも行ける手芸教室はありますか?)

今日も学校の授業を見ることができる日だったので、学校に行きました。土曜日の授業は疲れるのか、何度もあくびをしていたので、娘には休み時間中に注意をしました。あくびが出てしまうのは仕方ないですが、口を手で覆うなどして、あくびをしていることを隠して欲しいです。一生懸命授業をやってくれている先生に失礼ですから。

 

自分もよくセミナー講師をすることがありますが、あくびをされると非常に残念なんですよね・・。あまり面白くなかったかな、と毎回反省してしまいます。

 

その後は、図書館で本を借り、カフェで読書をしたり、学習の残りをやったりしました。カフェでは1時間以上も集中して読書をしていたので、集中力はだいぶついてきたと感じました。

 

今日、図書館でも手芸に関する本を借りたのですが、娘は手芸や裁縫に強い興味があるようです。もっとも、私も妻も裁縫がほとんど出来ないので、どこか子ども向けに教えてくれるところを探しています。

 

ユザワヤではワークショップなどをやっているようなので、参加できるものがあれば参加したいです。

 

豊島岡で朝に「運針」をやっているように、裁縫は集中力を養うにはとても良いと思っています。娘には没頭できるものを得て欲しいので、裁縫への興味は良い機会です。この機会を逃さないように、興味を育ててあげたいです。

 

子どもも参加できる良い手芸教室があれば教えていただけると大変嬉しいです。