ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

9月29日の振り返り(今日は英語の日でした)

台風も心配だった今日は、娘にとって英語三昧の日でした。

 

インターナショナルスクールのアフタースクールを辞めると決めてから、次の英語学習をどのようにするかが、当面の課題です。

 

今日は、その候補となる2つの教室の体験授業などに参加しました。

 

私の英語学校を選ぶ基準は、「楽しい英語ではないところ」です。インターのアフタースクールに行かせてみて、「楽しい英語」では何も身につかないことを痛感したので、しっかりと実力をつけられるところで学習させたいと思っています。

 

1つ目の教室は、フォニックスから始まり、英語の多読で実力をつけていくというところです。個人的にはその理念にすごく共感していて、一番気になる教室です。ただ、教室の日程がイマイチ合わないのと、場所がやや自宅から遠いのがネックです。

 

1つ目の教室の体験授業では、上級生に混じっても物怖じせずに出来たようです。先生の教え方も上手かったようで、娘も学ぶことの楽しさを感じたようでした。

 

2つ目の教室は、プライベートで教えてくれて、自宅からも近い教室です。独自の教材を用いて順次レベルを上げていくことで英検もクリアしていくというコンセプトのところです。確かに実力はつくだろうな、と感じましたが、やや「勉強色」が強めな印象で、娘としても「1つ目のところの方が楽しかった」と言っていました。文章を読む訓練もしますが、いわゆる「多読」とはコンセプトが異なるようです。

 

今日の体験に参加する前は2つ目の教室の方が本命だったのですが、迷いが生じてしまいました。

 

英語学習の悩みはまだまだ続きそうです・・。

 

オススメの英語教室があれば、ぜひ教えていただきたいです。