ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

10月3日の振り返り(学童でしっかり課題をやってきた)

今日は、新しく行き始めた学童はお休みの日ですが、学校に併設されている学童に娘は行っていました。

 

新しく行き始めた学童での習慣のおかげか、学童の学習タイムにしっかりと日々の課題をやっていました。エラい!

 

今日はそろタッチも朝のうちに終わらせていたので、帰ってきてからのんびりとした時間を過ごしています。現在は、好きな名探偵シリーズの読書をしています。

 

夕食を食べている時に、録画していたニュースを娘と一緒に見ました。本庶佑教授のノーベル賞受賞のニュースは娘も刺激を受けたようです。「ノーベル賞を取りたい!」「どうしたらノーベル賞を取れるの?」としきりに言っていました。

 

将来は寝不足を解消する発見と、虫歯にならない方法の発見をしたいとのことです。そのためには、たくさん本を読んだり、色々なことを興味持って勉強しないといけないね、と話しました。

 

妻は新しい職場に慣れるために遅くまで頑張っているので、今日は娘とのんびり時間を過ごしています。

 

本日の家庭学習進捗

そろタッチ:3ミッションクリア(J7)

Anki:漢字学習を完了

シンクシンク:3ゲーム完了

宿題:国語プリント

漢字プリント:「社」「弱」「首」「秋」

算数プリント:Z会グレードアップ問題集(文章題)6ページ