ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

好きこそ物の上手なれ(10月16日の振り返り)

今日、日本代表はウルグアイ代表に勝利しましたね!

 

日本代表戦がある時は、どうしても娘の家庭学習は疎かになってしまいます・・。ダメ親ですね・・。

 

タイムワープシリーズを購入して渡したので、サッカー観戦の間は、娘はずっとそれを読んでいました。

 


戦国合戦へタイムワープ (歴史漫画タイムワープシリーズ) [ チーム・ガリレオ、トリル ]

 


【高ポイント還元】歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編 全14巻【ゆうパケット(追跡あり)送料無料】

 

 日本代表戦で気になったのは、中島翔哉選手です。もともと中島選手が10代の時から応援していましたが、ここまでの選手になるとは思わなかったです。

 

中島選手を見ていて思うのが、「楽しむ」ということの大切さ。サッカーが本当に好きなんだなぁと感じます。まさに好きこそ物の上手なれですね。

 

サッカーを楽しんでいると言っても、もちろんヘラヘラと遊んでいるような「楽しさ」ではありません。物事に集中している時の「楽しさ」。脳内でドーパミンがドバドバと出ているのだと思います。

 

娘にも、それくらい夢中になれるものを見つけて欲しいです。

 

さて、今日の学童では、速読と宮本算数教室をやってきたようです。

 

宮本算数教室のプリントを見ると、今日はいつになく問題数を多く解いていました。ただ、娘としてはまだまだ不満だったようで、「私は10問だけだったけど、14問も出来てる子もいるんだよ」と言っていました。段々と負けることの悔しさを覚えてきたみたいです。

 

ただ、よくよく聞くと、14問出来てた子は小学3年生だった様子。「1年生の中では一番多く解けたんだけどね」とちょっとした自慢をしていました。すごい!

 

ただ、親としては、他の子と比べるよりも、娘が成長した姿を見られたことが嬉しかったです。難しいパズルもしっかりと試行錯誤した鉛筆の跡が見られました。少しはドーパミンが出てくれたでしょうか。

 

今日は学校でもよく頑張ったので、家庭学習は少なめです。

 

★本日の家庭学習の進捗

そろタッチ:2ミッション完了(20/30)(J8)

Anki:漢字学習完了

公文:国語BI-116〜118

漢字プリント:「東」「頭」「同」「答」

算数:なし

シンクシンク:3ゲーム完了

英語:お母さんとのフォニックス読み練習