ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

ショッキングな出来事で思い悩んだ日々(10月22日の振り返り)

この週末(特に土曜日)は、非常にショッキングな出来事がありました。

 

 

とある面接を受けたのですが、そこでの娘の受け答えが絶望的でした。何を聞かれても、「う〜ん・・」と黙り込んでしまう。特に、「あなたはどう思うの?」という質問に対しては、何も答えられません。

 

酷い時には、「答えたくない」と言い出す始末。

 

これまでの躾を含め、色々と反省をしました。「今日は学校どうだった?」との問いかけに対し、昔から「覚えてない」を連発していて、保育園の先生にも相談したんですが、「大きくなれば大丈夫ですよ」と言われ、放置していました。

 

これまで家族に対しては甘えがあるだけだと思っていましたが、まさか外の人にまでそのような態度を取るとは思いませんでした。自分の躾が甘かったのかもしれません。

 

「大人の人にそんな態度を取ってはいけない。失礼だ」と叱りました。本人は反省していたようです。

 

大人に対して丁寧な言葉で答えるという基本的なことが出来ないというのは、本当にショックでした。娘の教育を一から見直す良い契機になったとプラスにとらえるしかありません。

 

日頃の学習よりも、今後は、基本的な人として大事なことを教えていきたいと思います。

 

★本日の家庭学習の進捗

そろタッチ:2ミッション完了(29/30)(J8)

Anki:漢字学習完了

公文:国語BI-131〜135

漢字プリント:「歩」「母」「聞」「米」

算数:算数パズル問題集

シンクシンク:3ゲーム完了

英語:お母さんとのフォニックス読み練習+音読