ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

理想的な低学年の過ごし方(11月10日の振り返り)

今日は、以下のようなスケジュールでした。

 

学校の土曜授業→昼食→カフェで学習→インフルエンザ予防接種→公園で外遊び→図書館で読書→夕食

 

低学年のうちは、外遊びをすることがあと伸びするために重要とよく言われています。

 

 

 

 

今日は2時間ほど外遊びが出来ました。娘と一緒にサッカーをするのは自分にとっても至福の時です。

 

また、低学年のうちに読書習慣をつけておくことも重要だと言われます。娘は本を読むのは好きなようなので、この点は心配していません。図書館で読みたい本を貸出制限いっぱいまで借りて、リビングでよく本を読んでいます。学習の合間の休憩中も読書をしているので、読書は苦にならないタイプのようです。

 

また、カフェでの学習では「きらめき算数脳」にも挑戦してみました。問題文を読み飛ばしたりしていましたが、楽しんで学習は出来ているようです。クイズのような感覚で面白いかもしれません。

 

サピックスではこういう問題やるんだって」と話すと、「面白そう!」と目を輝かせていたのが印象的でした。「きらめき算数脳」はまだ初見で全問正解というわけにはいきませんが、これからも時間のある時にじっくりと取り組んでいきたいと思います。

  

外遊びをしたり、読書をしたり、算数問題で思考力を養ったり、低学年としては理想的な過ごし方ができた休日でした。

 

他の行事があったりして、なかなかこのような過ごし方ができる日は多くないのですが、予定の無い日はのんびりと過ごさせてあげたいです。

 

★本日の家庭学習の進捗

そろタッチ:3ミッション完了(J9)

Anki:漢字学習完了

公文:なし

漢字プリント:なし

算数:きらめき算数脳

シンクシンク:3ゲーム完了

英語:お母さんと音読練習