ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

迷走しないように・・

土曜日にもかかわらず、今日は平日と同じような時間での帰宅でした。

 

近所のカフェで少しだけ今日の学習を進めました。そろタッチを3ミッション進められたのは素晴らしいと思います。

 

最近は、算数をどのように進めるかが若干迷走気味でした。きらめき算数脳のようなドリルを進めるか、最レベのようなドリルを進めるか・・。きっと即効性があるのは後者のような気がします。フォトン算数クラブの入塾テストとの関係もありますし。

 

ただ、力を伸ばすためには、迷走せずに進むべきです。色々と魅力的に思えるものに目移りしてしまうのは一番良くないので、気をつけないといけません。

 

フォトンの入塾テストはありますが、望みは薄そうなので、きらめき算数脳のようなものを進めることに決めようと思います。現在民間学童で取り組んでいるのも、そのような傾向のものですので。

 

計算については、そろタッチをとにかく進めることを最優先に考えています。暗算が上級までできるようになったら、公文に戻る予定です。

 

そして、来たるべくサピックス通塾に向けて、準備を進めようと思っています。

 

方針が固まれば、とにかくやるだけです。