ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

公文のすいせん図書(1年生向け)

学力を伸ばすためには読書が大事だと言われますが、どういう本を読めば良いか迷ってしまいます。何かロードマップのようなものがないかと探していたところ、「公文のすいせん図書」というものを見つけました。

 

読書は子どもの興味に合わせて、子どもが読みたいものを読むのが基本です。親から与えて無理矢理に読まそうとしても読書嫌いになってしまいます。そのため、子どもが選んだ本に加えて、公文の「すいせん図書」の本をリビングに置いておくと良いのではないかと思います。いつの間にか子どもが手を伸ばしていることがあります。

 

また、公文の国語を学習されているのであれば、公文の学習の中でも「すいせん図書」が出てきます。ただ、全文が載っている訳ではないので、子どもが続きを読みたがることも多いです。そのようなタイミングを逃さずに、子どもに渡してあげられると一番良いですね。

 

もちろん図書館で借りるのも良いと思いますが、我が家ではなるべく購入するようにしています。子どもが興味を持った時に直ぐに読める環境にしてあげたいからです。子どもが読み終わったら、メルカリで売れば良いので、ある程度お金は回収できます。名作の本はメルカリでも直ぐに売れますから。

 

自分でも購入する際、公文のすいせん図書のリンクがまとまったものが欲しいと思っていましたので、下記のように作成しました。この記事では1年生向けのものを記載しています。よろしければご活用ください。

 

公文のすいせん図書の一覧は、下記からも見ることができます。

http://www.kumon.ne.jp/dokusho/pdf/suisen.pdf

 

1 おおきなかぶ

 

2 おやつがほーいどっさりほい

 

3 ピーターのいす

 

4 あんぱんまんとばいきんまん

 

5 めっきらもっきらどおんどん

 

6 はなのあなのはなし

 

7 タンゲくん

 

8 しろいうさぎとくろいうさぎ

 

9 ふしぎなたけのこ

 

10 ぼくにげちゃうよ

 

11 11ぴきのねこ

 

12 どうぞのいす

 

13 マフィンおばさんのぱんや

 

14 ともだちや

 

15 こんとあき

 

16 くまさぶろう

 

17 おおはくちょうのそら

 

18 しずくのぼうけん

 

19 おたまじゃくしの101ちゃん

 

20 みどりいろのたね

 

21 おじさんのかさ

 

22 ずーっとずっとだいすきだよ

 

23 こんこんさまにさしあげそうろう

 

24 まりーちゃんとひつじ

 

25 ひとまねこざる

 

26 しょうぼうじどうしゃじぶた

 

27 花いっぱいになあれ

 

28 きいろいばけつ

 

29 おだんごころころ

 

30 だってだってのおばあさん

 

31 あひるのバーバちゃん

 

32 はなのすきなうし

 

33 おかあさんだいすき

 

34 あおい目のこねこ

 

35 どんぐりかいぎ

 

36 からからからが・・

 

37 かにむかし

 

38 ももの子たろう

 

39 ちからたろう

 

40 うさぎのみみはなぜながい

 

41 カレーライスはこわいぞ

 

42 ちいさいおうち

 

43 ぞうのババール

 

44 きかんしゃやえもん

 

45 いたずらきかんしゃちゅうちゅう

 

46 こまったさんのスパゲティ

 

47 そらをとんだけいこのあやとり

 

48 ちいさなもみのき

 

49 すずめのくつした

 

50 わすれられないおくりもの