ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

公文のすいせん図書(2年生向け)

学力を伸ばすためには読書が大事だと言われますが、どういう本を読めば良いか迷ってしまいます。何かロードマップのようなものがないかと探していたところ、「公文のすいせん図書」というものを見つけました。

 

読書は子どもの興味に合わせて、子どもが読みたいものを読むのが基本です。親から与えて無理矢理に読まそうとしても読書嫌いになってしまいます。そのため、子どもが選んだ本に加えて、公文の「すいせん図書」の本をリビングに置いておくと良いのではないかと思います。いつの間にか子どもが手を伸ばしていることがあります。

 

また、公文の国語を学習されているのであれば、公文の学習の中でも「すいせん図書」が出てきます。ただ、全文が載っているわけではないので、子どもが続きを読みたがることも多いです。そのようなタイミングを逃さずに、子どもに渡してあげられると一番良いですね。

 

もちろん図書館で借りるのも良いと思いますが、我が家ではなるべく購入するようにしています。子どもが興味を持った時に直ぐに読める環境にしてあげたいからです。子どもが読み終わったら、メルカリで売れば良いので、ある程度お金は回収できます。名作の本はメルカリでも直ぐに売れますから。

 

自分でも購入する際、公文のすいせん図書のリンクがまとまったものが欲しいと思っていましたので、下記のように作成しました。この記事では2年生向けのものを記載しています。よろしければご活用ください。

 

公文のすいせん図書の一覧は、下記からも見ることができます。

http://www.kumon.ne.jp/dokusho/pdf/suisen.pdf

 

1 さかなはなぜしたがない

 

2 にゃーご

 

3 ふたりはいつも

 

4 ろくべえまってろよ

 

5 一さつのおくりもの

 

6 せんたくかあちゃん

 

7 スイミー

 

8 びゅんびゅんごまがまわったら

 

9 オナモミのとげ

 

10 子うさぎましろのお話

 

11 一休さん

 

12 こぎつねコンとこだぬきポン

 

13 チロヌップのきつね

 

14 おばけのはなし1

 

15 ネコジャラシはらっぱのモグラより

 

16 おかえし

 

17 のうさぎにげろ

 

18 アレクサンダとぜんまいねずみ

 

19 ホネホネたんけんたい

 

20 半日村

 

21 はれときどきぶた

 

22 どうぶつのあしがたずかん

 

23 はしれ、きたかぜ号

 

24 番ねずみのヤカちゃん

 

25 あらしのよるに

 

26 ネコのタクシー

 

27 100万回生きたねこ

 

28 チム・ラビットのぼうけん

 

29 きつねのでんわボックス

 

30 なんやななちゃんなきべそしゅんちゃん

 

31 おしいれのぼうけん

 

32 ジェインのもうふ

 

33 ゆめをにるなべ

 

34 オコジョのすむ谷

 

35 ふしぎなかぎばあさん

 

36 二ちょうめのおばけやしき

 

37 スーホの白い馬

 

38 ゆめくい小人

 

39 おばあさんのひこうき

 

40 としょかんライオン

 

41 モチモチの木

 

42 わたしたちのトビアス

 

43 1ねん1くみ1ばんワル

 

44 なぞのたから島

 

45 ことばのこばこ

 

46 そして、トンキーもしんだ

 

47 音楽室の日曜日

 

48 きょうりゅうたち

 

49 さんねん峠

 

50 かたあしだちょうのエルフ