ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

サッカークラブの練習!

今年6月のロシアW杯を観てから、娘はすっかりサッカーにハマりました。最近のお気に入りの本も、ドラえもんの「サッカーが楽しくできる」です。

 

渋谷のサッカーショップKAMOで日本代表のトレーニングウェアも購入し、ワクワクしながら今日を迎えました。

 

ただ、ワクワクし過ぎたからか、朝5時に起きてしまったようです。また、昨日のフォトン算数クラブの入塾テストの惨敗がよほど悔しかったのか、そろタッチを3ミッションを朝早くに起きてこなしていました。

 

サッカークラブの練習に参加しましたが、やはりまだまだ一年生・・。上級生も同じように参加している練習メニューに付いていくのは大変だったようです。「疲れるから体育は苦手なんだよぉ」と弱音を吐いていましたが、参加できる練習メニューは順調にこなしていました。

 

とにかく「褒めて伸ばす」ことを信条にしているサッカークラブなので、娘も褒められると嬉しいようです。

 

それにしても、最近は女子でもサッカーのレベルが高いですね。男子とやっても遜色ないのではないかと思うような子もたくさんいました。娘もあれだけ自由に体を動かせるようになると楽しいだろうな、と感じます。

 

中学受験でも体力は大事だと思いますから、楽しみながら基礎体力を付けてもらえたらと思っています。

 

サッカーの練習後は図書館へ。大好きな名探偵シリーズなども新たに借りて、合間にプリント学習などもこなしていました。

 

算数については、正統的な問題にも対応出来るように、ハイレベ100も家庭学習に取り入れることにしてみました。しばらくはハイレベ100と算数ラボ9級を併用して進めたいと思います。

 

図書館では同じテーブルで近所の私立中学校の過去問を解いている子がいました。一人で黙々と過去問を解いている姿を見て、あと5年もすればあんな風になるのかなと思うと感慨深かったです。

 

★本日の家庭学習の進捗