ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

英語も算数も国語も。

昨日は民間学童はなく、英語教室の日でした。家では疑問詞を使う英文をなかなか覚えることが出来ずに苦労していましたが、昨日の授業で一発合格したそうです。

 

褒め上手の先生からは、「通常は1か月以上かかるのに、凄い!」とのお褒めの言葉をいただきました。一昨日泣きながら練習した甲斐がありました(出来ないと悔しいみたいです・・)。

 

英語教室の先生からは、「ご両親が英語が出来ると、それが当たり前のように感じてしまうかもしれませんが、物凄く早いスピードで進んでいますから、もう少しのんびりと待つくらいでも良いかもしれませんよ」とのこと。

 

英語教室の後は、近くの本屋さんに寄りました。

 

娘のチョイスはこれ。「子供の科学」です。「歴史にも興味があるんだけど、実は科学にも興味あるんだぁ」と言いながら手に取っていました。

 

僕は、昨日発売されたプレジデントFamilyを購入。まだきちんと読めていませんが、算数オリンピックで結果を出したお子さんが普段どんなものに取り組んでいたのかという特集があったので、面白そうです。

 

本を購入後は、近所の喫茶店へ。いつもとは違う、昔からある喫茶店に行ってみました。店員さんもとても優しく、のんびりできそうなので雰囲気は良かったです。ただ、喫煙可なのが玉に瑕・・。昨日もタバコを吸っている人がいたので、なるべく遠くの席に座りました。

 

そこで夕食も食べて帰宅。家では、お風呂の準備ができるまで、そろタッチ、お風呂後はAnkiに取り組んで就寝。最近は一緒に寝落ちして、そのまま朝まで寝てしまうことが多いです。自分も睡眠が足りていないのかもしれません・・。

 

昨日は、学童でプリント類はほとんど終わらせて来たので、家ではとても楽でした。こういった日が多くなれば楽なのになぁと思ってしまいます。

 

明日はサピックスの入室オリエンテーションです。しっかりと話を聞いてきたいと思います。

 

 ★本日の家庭学習の進捗