ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

サピックスの入室オリエンテーションに参加してきました。

先月にサピックスの入室テストを受けました。その様子と結果については、下記をご覧ください。

 

www.gadget-lawyer-chuujyu-diary.com

 

 

www.gadget-lawyer-chuujyu-diary.com

 

 

無事に入室基準をクリアしたので、来年2月に新2年生としてサピックスに入塾する予定です。それに当たり、入室オリエンテーションがありました。

 

入塾説明会ではもっと学習内容にフォーカスした内容だったのかもしれませんが(入塾説明会は都合が合わず不参加でした)、入室オリエンテーションでは事務的な話や、サピックスのルールの説明がほとんどでした。

 

講師の方が説明をしてくれましたが、とても分かりやすかったです。このような先生に教えてもらえるなら、きっと楽しく勉強もできるだろうなと思えました。

 

入室オリエンテーションの後半は、家庭学習のやり方を説明してくれました。やるべきことの優先順位もつけて説明していただいたので、やるべきことが明確になりました。

 

色々な考え方はあると思いますが、きちんと塾のやり方に従うのが一番良いと個人的には思っています。まずは塾のやり方に従って学習をしっかりとこなし、時間が余れば他の学習をする(その際も塾の先生にどのような学習が良いかを聞く)という方針にします。

 

幸い(?)僕は中学受験の経験がありません。他の試験ではそれなりに結果を出してきた自負はありますが、中学受験は他の試験と比べて特殊だと感じます。特に、子どもの成長を加味して考えないといけないので、初めての子育てに四苦八苦している僕のような素人では効果的な方法を考えてあげることは出来ないと思っています。

 

様々な情報が溢れているので、どうしても「あれもこれも」と手を出したくなってしまいます。ただ、自分の経験上も、色々と手を広げてしまうと、結局回り道になってしまうことは分かっています。

 

この一年で娘の学習の基本セットは固まったので、あとは愚直にやっていくだけです。