ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

英検もそろそろ考え始めよう。

昨日は、娘の英語教室の日でした。英語については、この教室を信じてやっていこうと思っています。先日見た雑誌の記事でも、中学受験に成功する親と失敗する親という特集で、「一神教の親は成功、多神教の親は失敗」という内容がありました。

 

色々と調べていくと、魅力的・画期的な教育法に溢れていて、つい「あれもこれも」と手を出したくなってしまいます。ただ、自分の経験上も、これをやってしまうと結局上手くいかないケースが多いです。「実績もあり、信頼できるものをやり抜く」のが一番良いと思っています。

 

昨日は、英語教室に迎えに行くと、英検5級の問題を解いているようでした。その教室には通い始めたばかりなので、まだ英検の問題を解くまではいかないだろうと思っていたのですが、先生が言うには「あまりに良くできるから、解かせてみたら、満点だった」とのことでした。

 

今度の英検を受けさせるというのも考えられるそうですが、今はあまり英検を意識せずに英語教室の教材をしっかりとこなして、来年6月に受けるという方針にしました。来年6月に受ける級については、その時までの進捗状況に応じて検討しましょうとのことです。

 

前に漢検10級は受けましたが、今後は英検も考えないといけなくなりそうです。ただ、英検対策も充実している教室なので、とにかく先生の指示に従って進めていこうと思います。

 

小学生のうちに英検2級に合格するのが中期的な目標です。短期的な目標としては、小2の間に3級合格くらいでしょうか。この辺りも教室の先生と相談して決めていこうと思います。

 

3年生の2月からサピックスでの勉強が本格化することからすると、高学年の間に英語をどれくらいできるのかは分かりませんが、語学は継続が大事なので、少しずつでも進めていきたいと思っています。中学受験が難しそうであれば、高校受験に舵を切る意味でも英語に力を入れるというのもアリだと思っています。

 

★本日の家庭学習の進捗