ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

成果表を導入

最近、「中学受験BIBLE」と「女の子の学力の伸ばし方」という二冊の本を読みました。どちらも参考になることがとても多かったです。

 

両方の本に共通していて、早速取り入れてみようと思ったのが「成果表」です(本の中ではこのような言葉は使われていません)。

 

「女の子の学力の伸ばし方」では、「女の子はやったことを可視化して安心したい」という発想があると書いてありました。また、中学受験BIBLEでは、マーキング法でスケジュール表を作るという方法が紹介されていました。

 

これまではホワイトボードに今日やることを書いて、それにチェックを入れる方法にしていました。これも効果はあったのですが、その日一日だけのことしか可視化できないという難点がありました。

 

そこで、エクセルで表を作ることにしたのです。横にやるべきこと(例えば、「漢字プリント」)を記載し、縦は日付にして、その日にやった箇所のマスをマーカーで塗っていきます。娘は塗る作業が楽しいのか、学習に対するモチベーションも上がったようです。

 

半月ほどの表をホワイトボードに貼って、いつでも見られるようにしておきます。そうすると、日々どのような課題をこなせて、どの課題はこなせなかったのかが一目で分かるようになります。このようにすることで、どの曜日にあまり課題をこなせていないのかなども振り返ることができます。

 

日々頑張った成果が表の形で残るので、娘も嬉しいようです。「可視化して安心する」という女の子にはピッタリの方法です。僕にとっても、日々の成果がエクセルで残せるので管理がしやすくなりました。

 

「中学受験BIBLE」にはより詳しい方法が載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

★本日の家庭学習の進捗