ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

そろタッチはSステージへ

今日、娘はそろタッチ(そろばん)のモチベーションが高く、1日で12ミッション進めました。その結果、Jステージは卒業し、Sステージに突入しました。

 

Jステージでは足し算と引き算が中心でしたが、Sステージでは、掛け算や割り算にも入っていきます。九九はだいぶ定着してきたので、これを掛け算や割り算の暗算につなげる段階に入ります。

 

Sステージでは、最終的に、

足し算・引き算:2桁7口〜3桁4口

掛け算:3桁×1桁、2桁×2桁

割り算:4桁÷1桁

が暗算でできるようになるようです。

 

このSステージを卒業すると、上級コースに入っていきます。Sステージ卒業の目標は、来年の5月辺りです。

 

Sステージを卒業する辺りで公文の算数に戻ろうかと思ったのですが、娘としては公文の算数には戻りたくないそう・・。もっと文章題や図形問題をやりたいとのことです。

 

公文は計算力をつけることを目的としているので、そろばんである程度の暗算能力を身に付ければ、公文でなくても小数と分数は市販のドリル等で補えば良いように感じます。

 

★12月23日の家庭学習の進捗