ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

学童での勉強が雑で困る。

昨日は民間学童に行っていました。そこで、家庭学習プリントを渡したのですが、帰ってからチェックしてみると、全体的に「雑」。

 

消しゴムで消さないといけないところを消していなかったり、プリントの裏をやっていなかったり・・。集中していないことがよく分かるような出来でした。本人に話を聞いてみると、「早く遊びたかった。遊びながら勉強している子がいて集中出来ない」とのこと。

 

この民間学童は、家庭学習をそこで終わらせて、家ではのんびりと遊びながら過ごせるようにと思って通わせているものです。しかし、実際には、帰ってきてからプリントをチェックして、出来ていない箇所を再度やったり、中途半端にやってきているところをやったりと、家での学習がそれなりに発生してしまいます。

 

正直言って、これでは意味がありません・・。

 

学校併設の学童でしばらく遊んで、時間になったら図書館で本を読んだり勉強してもらうというスタイルも考えたのですが、やはり図書館にずっと一人でいさせるというのも心配にはなります。

 

共働き家庭の皆さんはどうしているのでしょうか・・。

 

塾が本格的に始まれば通う日数も増えるので、塾の無い日は家で仕事が出来る様に調整するなどして問題は緩和出来るようにも思えるのですが・・。

 

民間学童に通う日を少なくしてしまうと、夏休み期間中をどうするかという問題も生じてしまいますし・・。まだまだ悩みは尽きません。

 

★2019年1月7日の家庭学習の進捗

計算プリント:2枚
国語基礎トレ:1セット