ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

冬休み明けの一週間

冬休みが明けて、やっと一週間経ちました。年末に溜まっていた業務もやらなければならず、かなりハードな一週間でした。

 

さて、娘は元気に学校に通っています。学校の授業も大好きなようで、毎日楽しいようです。ずっと幸せな気分で学校に通えることをいつも願っています。

 

冬休みが明けても、家庭教師の方に教わった算数と国語の基礎トレを毎日しっかりとこなしています。この基礎トレは受験まで毎日継続することを目標にしています。

 

基礎トレを毎日するためには、体調管理も大きなポイントです。風邪を引いて寝込んでしまえば、基礎トレも出来ません。「手洗い・うがい」で風邪を予防する必要があります。ここでも「基礎」が大切なんですね。

 

低学年のうちは、「読み・書き・そろばん」という基礎をしっかりと身につけさせたいと思っています。

 

「読み」は国語の基礎トレ、「書き」はAnkiを使った漢字学習、「そろばん」は算数の基礎トレとそろタッチです。

 

家庭教師の方に「そろタッチ」を見せたら、「これは是非続けてください」とのことだったので、安心して進めています。冬休みの時と同様、休みの日は10ミッションクリアを目標にしたいと思います。

 

毎日の基礎メニューも固まり、あとは淡々とこなすだけという地味な日々を送っています。この地道な努力が、いつか実を結ぶことを願っています。

 

 ★2019年1月11日の家庭学習の進捗

計算プリント:2枚
国語基礎トレ:1セット