ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

夢中になれるって、素晴らしいね。

今日から娘はお絵描き教室に本格的に通い始めました。もともと絵を描くのは好きでしたが、最近は「もっと上手く描けるようになりたい」という気持ちが強くなったようです。

 

今日は、自分の好きなモノを自由に描いて良いということだったので、大好きなユニコーンを沢山描いていました。

 

娘がユニコーンを好きになったのは、マイリトルポニーというアニメをNetflixで見始めたのがきっかけです。登場するキャラクターの名前を全て覚えて、細かい特徴まで把握しているようでした。

 

お絵描き教室でも、マイリトルポニーのキャラクターを沢山描いていました。先生もマイリトルポニーが好きだったようで、娘と一緒にマイリトルポニーの話で盛り上がっていました。

 

先生が言うには、キャラクターの特徴をよく覚えて描き分けられるのは難しいとのことですが、娘は記憶の中にあるキャラクターをスラスラと描いていました。記憶力が良くないと、なかなか出来ないことだそうです。

 

先生にもマイリトルポニーのキャラクターを描いてもらいましたが、やはりプロ。本物そっくりに描いていました。娘も帰り道に「あんな風に上手く描けるようになりたい」と言っていて、とても刺激になったようです。

 

低学年のうちに夢中になれることを好きなだけやらせてあげたいと思っていたので、ちょうど良い習い事が見つかって良かったです。

 

ただ、あまりにも夢中になり過ぎてお絵描きばかりになってしまっても困るので、そこは上手く調整をしてあげたいと思っています。

 

僕は絵心が全くないので、娘が羨ましいです。

 

★2019年1月19日の家庭学習の進捗

計算プリント:2枚
国語基礎トレ:1セット