ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

親に求められるもの。

今週は、仕事で多忙な日々を送っていました。日常業務と一緒にセミナーの準備や会食なども入り、なかなか娘と一緒にいる時間を取ることが出来ませんでした。

 

ただ、その中でも妻と今後の家の回し方について有益な話し合いの機会を設けることが出来たので、今後も何とかやっていけそうです。

 

週末こそ休んで体力温存に努めたいところでしたが、今日は朝から娘の縄跳びの練習、サッカークラブの練習にも付き添ったので、体力的にはハードでした。

 

最近、娘の好きなことに没頭できる時間を邪魔しないようにしようと心掛けています。低学年の今の時期は、好きなことに没頭して想像力や集中力を育んでいって欲しいと思っています。

 

明日もお絵描き教室がありますが、「自分のオリジナルキャラクターを考える」という次回の授業テーマのために、娘はたくさんのキャラクターを生み出していました。

 

次の行動(食事やお風呂、勉強など)に移らないといけない時間であっても、本人がきりが良いと感じるところまでは、なるべく声をかけないように努めています。日々時間の無い中で実行するのは忍耐力がいるのですが、長い目で見れば良い効果をもたらすと信じて、じっと我慢しています。

 

それでも、娘は今日も最低限のやるべきことはこなしていました。集中力がついて、短時間で終わらせることも出来るようになったと感じます。

 

親に求められるのは「忍耐力」だと痛感する今日この頃です。

 

★2019年1月26日の家庭学習の進捗

計算プリント:2枚
国語基礎トレ:1セット