ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

基礎トレを開始

サピックスの教材でとても気に入ったのが、算数の「基礎トレ」です。簡単な計算問題が8題くらいと、文章題が2題の計10題になっています。

 

簡単な問題なので、あっと言う間に出来てしまいます。しかし、昨日は一問間違えてました。問題文をよく読まなかったことが原因です。こういった間違いを流すことなく、原因を分析することが大事だと思います。

 

ケアレスミスやうっかりミスなどと言われますが、日々の勉強でどれだけ集中出来ているのか、どうミスを防ごうとしているのかがテストの際にも問われるのだと思います。

 

10点満点が取れたときには、大きく花まるをつけますが、間違っていたときには×を容赦なくつけます。

 

難しい問題に挑戦をしているときには×をつけるのではなく、「☆」をつけていますが、基礎の問題は間違ってしまったことに対する印象を強くするために、あえて「×」をつけることにしています。

 

昨日の「×」で、娘はきちんと見直しをしないといけないと学んだようです。

 

ケアレスミスさえなければ・・」とよく言われますが、ケアレスミスも完全に実力のうち。こういった日々の練習の積み重ねで防ぐことが出来るはずのものだと思います。

 

基礎トレはミスを防止するためにはとても良い教材だと感じました。日々の習慣付けが出来ることも大変気に入っています。

 

 

★2019年2月3日の家庭学習の進捗

算数基礎トレ:完了
計算プリント:2枚
国語基礎トレ:1セット