ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

サピックス(国語)の復習方法を決める。

今月からサピックスの授業が始まりました。まだ新2年生なので、宿題の量も多くありません。今日は、サピックスの国語について、復習方法を決めました。

 

(1)テキストの整理

 

テキストは、授業が終わった直後に解答も含めて全てPDF化します。復習する際には配布されたテキストも使用しますが、一通り復習が終わったら紙のテキストは捨てる予定です。

 

サピックスはプリント整理が大変と言われますが、新2年生の間はそこまで大変ではなさそうです。全て電子化すれば、テキストを紙で保管する必要も無いので、ファイル整理の必要もありません。

 

全てPDF化することによって、Anki(暗記アプリ)に入れる際にもスクリーンショットを撮って簡単にカードを作ることが出来るので、今後もこの方針でいこうと思います。

 

(2)読解の復習方法

 

読解については、サピックスのテキストにある文章で基礎トレをすることにします。基礎トレには音読も含まれます。この復習を通して、授業中にやっていない問題にも取り組む予定です。

 

基礎トレとして復習するので、これは毎日行います。毎日行うと、おそらく1週間くらいで全て復習できるはずなので、余裕を持ったスケジュールで復習できるだろうと思います。

 

(3)知識問題の復習方法

 

漢字については、先取り学習を通じて既に習っていますが、やや難しい熟語や使い方も内容に入っているようなので、そういった難し目の問題を中心に復習する必要があると感じました。

 

知識問題については、テキストにある全ての問題をやっても量は大したことがないので、テキストをPDF化し、知識問題だけを抜き出した暗記カードを作成し、Ankiに入れて毎日復習出来るようにします。

 

現在、Ankiには「漢字」というノートがありますが、これに加えて「国語(サピックス)」というノートも加えました。こっちのノートに知識問題を加えていく予定です。

 

まだ初回ということで宿題の量も多くないのかもしれませんが、通塾をしても、そこまで家庭学習の量が増えることもなさそうです。これまでやってきた日々の学習の内容をサピックスのテキストを使ってやるイメージなので、新たに学習すべきことが増えた感じもありません。

 

まだ1年生ですから、しばらくは余裕がありそうです。

 

★2019年2月9日の家庭学習の進捗

算数基礎トレ:完了
計算プリント:2枚2セット
国語基礎トレ:1セット