ガジェット好きの中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親が綴る娘の中学受験奮闘記です。娘はサピックスに通う2年生。

掃除、お絵描き、運動、勉強。

今日はなかなか充実した休日を過ごすことが出来ました。朝起きると、娘も最近の部屋の荒れ放題な様子は気になったらしく、自ら率先して部屋の掃除をしていました。

 

「ときめくか、ときめかないかで捨てる物を決めると良いらしいよ」というアドバイスにも耳を傾けず、「可愛いか、可愛くないかだけだから」と自分の判断基準で捨てる物を選んでいました。捨てると言っても、最近はメルカリに出して買い取ってもらうことも多いです。

 

部屋の掃除がひと段落してから、近所のお絵描き教室へ。毎回集中して取り組んで、素敵な作品を完成させてきます。今日もオリジナルの新キャラクターをデザインしたようです。この教室では、自分で描いたキャラクターをLINEスタンプにして販売することも出来ます。まだLINEスタンプには出来ていませんが、将来的には娘の描いたスタンプを使える日がくると思います。楽しみです。

 

昼食後は、縄跳びとサッカーの練習をしました。「体育が苦手」と言うだけあって、縄跳びも苦労はしています。ただ、ひたむきに練習して少しずつ出来るようになってきたので、成長を感じます。

 

サッカーの練習では、サッカークラブで難しそうにしていたラダーを使った練習に自主的に取り組みました。YouTubeでやり方を確認しながら練習すると、足の運び方も直ぐに覚えることが出来ました。また、カラーコーンを使ったドリブルの練習も、最初はゆっくりでしたが、徐々にスピードを上げられるようになってきました。

 

たくさん運動をした後は近所の図書館へ。今日のプリントを一通り終わらせて、読書を楽しんでいました。「くちぶえ番長」に続いてハマっていたのが、「大どろぼうホッツェンプロッツ」です。公文の推薦図書のプリントで知って借りてみたところ、面白かったようです。公文の国語は読書の幅を広げてくれるところが良いですね。

 


大どろぼうホッツェンプロッツ (偕成社文庫 (2007))

 

こんな様子で、連休の中日は充実した時間を過ごすことが出来ました。整理整頓、創作活動、運動、勉強と、盛り沢山の一日だったと思います。

 

★2019年2月10日の家庭学習の進捗

算数基礎トレ:完了
計算プリント:2枚2セット
国語基礎トレ:1セット