中学受験記録

娘(小2)の中学受験までの記録です。中学受験に向けてサピックスに通っています。

そろタッチのここまでの総括

現在小2の娘は、そろタッチという、そろばんアプリを使って暗算能力の習得に努めています。

 

https://www.sorotouch.jp/about/tokuchou.php

 

計算能力の向上のために当初は公文を利用していましたが、何度も同じ問題を解き続けることを嫌がっている様子だったので、違う方法を探していたところ、そろタッチを見つけました。

 

高校時代の友人がそろばんの上級者で、彼が指を動かしながら素早く暗算しているのを見て、そろばんには興味を持っていました。ただ、その習得には時間がかかること、そろばん塾へ週に何度も行かなくてはいけないことから、そろばんを始めることには躊躇していました。

 

その点、そろタッチはiPadのアプリで出来、通塾が不要であることから、試しに始めてみることにしました。

 

改めて娘の進捗状況を確認したところ、ここまでの状況は以下のとおりです。

 

2018年7月にスタート

J1~J4:2018年7月~2018年8月

J5~J8:2018年8月~2018年10月

J9~J12:2018年10月~2018年12月

S1~S4:2018年12月~2019年1月

S5~S8:2019年1月~2019年2月

S9~S12:2019年2月~2019年4月

U1~U2:2019年4月~2019年6月

 

現在は、暗算検定で2級相当のところを学習しています。

 

そろばん初心者(公文で繰り下がりの計算をやっていたくらい)から始め、1年弱で暗算2級程度の力をつけることが出来ました。

 

毎日3ミッションを目標にしていたことから、そろタッチが想定している進度よりは早いです。なお、そろタッチを始めてから、そろタッチに触れない日は無かったです。

 

そろばん塾には通っていなかったため、その比較は出来ませんが、2桁×2桁や4桁÷2桁の計算も暗算で素早く出来るようになっているので、そろタッチを始めて良かったと思っています。

 

今後は、最終のU8ステージクリアを目標に進め、U8がクリア出来たら、指を使わずに暗算出来るように練習をしていこうと思っています。

 

そろタッチは通常のそろばんと異なり両手方式なので、指を使って計算をする場合、鉛筆を一度置いて計算することになります。この時間はロスになりますし、鉛筆を落としてしまったりもするので、最終的には指を全く使わずに頭の中のイメージだけで計算出来るようにしていく予定です。

 

また、そろタッチは現在のところ段位には対応していないため、小数や分数の計算については、別に公文のドリルなどを使って練習しようと思っています。

 

そろタッチを開発した方が執筆した書籍も出版されていますので、ご興味のある方は読まれてみると良いのではないかと思います。

 


5歳からはじめる 世界で羽ばたく計算力の伸ばし方