中学受験記録

娘(新小2)の中学受験までの記録です。中学受験に向けてサピックスに通っています。新3年生からは、フォトン算数クラブにも通塾する予定です。

新3年生(現2年生)1月度組み分けテストの結果

新2年生としては最後の組み分けテストがあり、結果が公開されました。

 

結果は・・

 

2科目>70>算>国>65(上位0.4%)

 

2科目で偏差値70を超えていて、予想以上に良い結果となりました。

 

(1)算数

 

算数は、基本的な問題は全て正解していました。最近の基礎トレの様子からしても、速く正確に解けるようになっていましたので、こういった基礎的な問題を取り切る力はついてきたようです。

 

後半の大問も2問間違いに留まっていました。問題を見て、娘が苦手とする立体図形や推理の問題だったので心配しましたが、時間内に出来る限り考えて回答していました。

 

基本問題の処理スピードが上がったため、後半の思考力を要する問題に取り組む時間が確保できるようになったことが、点数が安定してきた要因ではないかと思います。

 

普段の学習では特段難しい問題には取り組んでいませんが、計算を始めとする処理能力の向上を目的としたトレーニングを毎日欠かさずにやっているので、やっとその成果が表れたのだと思います。

 

(2)国語

 

漢字や文法的な問題については、全て正解していました。漢検5級の過去問は合格レベルには達していますが、漢字自体は2年生のものでも意外と難しい熟語があったりするので少し心配していましたが、しっかりと全問正解していました。

 

物語文については、選択問題を一つ間違えていましたので、ここは復習する際にどのような読み方をしたのかを確認したいと思います。

 

今回、採点前答案がアップされた際に最も気になったのが記述問題の回答です。一つの方は(表現は稚拙ながらも)要素は書けていたので、9点をもらえましたが、もう一つの記述問題は、そもそも問題に答えていない回答になっていました。

 

設問は「どのようなことを決めたか?」であるのに、答案では「〜だったから」と理由を回答していました。組み分けテストを受ける直前に、「理由を問われたら、〜だったから」と答えるんだよと伝えたので、それに引っ張られてしまったのかもしれません。直前の声かけも難しいものだなと反省しました。

 

とはいえ、「問いを読んで、問いに答える」というのは、基本中の基本ですので、この点が不十分だったことは課題として認識し、次回は修正できるように復習したいと思います。それでも半分の点数はもらえていたので、今回は記述の採点が甘かったようです。要素は入っていたので、その点で加点されたのかもしれません。

 

今回は初めてのメダル(銀メダル)獲得という結果になりました。メダルなどは縁遠い世界だと思っていたので、今回の結果には正直驚いています。

 

次回のテストでは平凡な成績に終わる可能性が高いですので、これに油断せずに日々の学習に取り組んでいこうと思います。